時間外労働等改善助成金(テレワークコース)

「テレワーク」で働きやすい環境づくりを!

時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善(※)及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主を支援します!

※「労働時間等の設定の改善」とは、各事業場における労働時間、年次有給休暇などに関する事項についての規定を、労働者の生活と健康に配慮するとともに、多様な働き方に対応して、より良いものとしていくことをいいます。

厚生労働省 時間外労働等改善助成金(テレワークコース)

時間外労働等改善助成金(テレワークコース)を使って働き方を変えませんか

  • テレワーク導入時に必要な通信機器の導入・運用
  • 就業規則・労使協定等の作成・変更
  • 労務管理担当者や労働者に対する研修
  • 外部専門家(社会保険労務士など)によるコンサルティング
などの取り組みに要した経費の一部が助成されます。

助成金利用の流れ

  1. 時間外労働等改善助成金交付申請書」を事業実施計画などの必要書類とともに、テレワーク相談センターに提出(締め切りは12月2日)
  2. *審査の上、後日、厚生労働省から交付決定通知書が送付されます。
  3. 交付決定後、提出した計画に沿って取組取り組みを実施
  4. 事業実施期間終了後、テレワーク相談センターに支給申請書を提出(締切は2月末日)
    *審査の上、支給決定後、厚生労働省から助成金が支給されます。

まずは、テレワーク相談センターにお問い合わせください

お問い合わせ先

テレワーク相談センター
電話:0120-91-6479
メール:sodan@japan-telework.or.jp
所在地:東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館3階
(時間外労働等改善助成金(テレワークコース)に関する申請書やお問い合わせなどの受付は、厚生労働省委託事業テレワーク相談センター事業の受託者である、一般社団法人日本テレワーク協会により行われています。)