セミナー・イベント

テレワーク関連のセミナー

テレワークセミナー(厚生労働省)

https://kagayakutelework.jp/seminar/

テレワークは、パソコンやインターネットといった情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。テレワークの活用によって、さまざまな生活スタイルに応じた働き方が可能となるほか、企業の生産性の向上にもつながります。本セミナーでは、テレワークを導入するに当たって、必要な労務管理、テレワークの活用方法、導入企業の事例等を説明します。

こちらでテレワークセミナーの動画を公開しています。

テレワークの裾野拡大に関するセミナー・イベント等(総務省)

http://teleworkkakudai.jp/

「人口減少時代における人材確保」や「地方創生」に寄与し、「働き方改革」にも有効な手段として期待されているテレワーク。テレワークの導入等を検討している企業・団体等に対して、テレワーク全般の動向、セキュリティを含む情報通信技術や労務管理上の留意点、導入企業等の事例などを説明するセミナーを開催します。開催スケジュールはこちらでご確認ください。

こちらでセミナーの情報を公開しています。

イベント

オンラインイベント

http://teleworkevent.jp/

テレワークは、ICTを活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。
本イベントは、労働者の方を対象にテレワークに係る労働関係法令についての解説や、 テレワークに必要なアプリの紹介とデモンストレーション等テレワークの導入に役立つ内容で開催します。
開催スケジュールはこちらでご確認ください。

テレワーク・デイズ

https://teleworkdays.jp/

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、柔軟な働き方を実現するテレワークの全国的な推進と、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という)の交通混緩和にも寄与するよう「テレワーク・デイズ」を推進しています。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、東京2020大会の延期が決定しましたが、新しい生活様式を定着させ、感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立を持続的に可能とすることが必要であることから、引き続き、柔軟な働き方を実現するテレワークの全国的な推進を行う必要があります。
そこで、今年開催の「テレワーク・デイズ」の取り組みについては、期間を限定せず、継続したテレワーク推進の呼びかけ、情報提供等の強化として行います。

テレワーク月間

http://teleworkgekkan.org/

テレワーク推進フォーラム(総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、学識者、民間事業者等による構成)の主唱により行われるテレワーク普及推進施策の1つ。2015年より11月を象徴月間とし、テレワーク実施企業・団体・個人のみならず、関連の研究活動・啓発活動・支援活動などに係る皆様と広く手をつなぎ、働き方の多様性を広げる国民運動になることを目指します。