オフィスで勤務をしている場合とは異なり、テレワークではオフィスにいる同僚と話がかみ合わない事があります。何か解決策はありますか。

フェイス・トゥ・フェイスで話をすることはとても重要です。離れた場所で電話や電子メールだけで、共通の理解をすることが困難なこともあり、テレワーク時には、特に複雑な課題や問題について、電話や電子メールでやりとりするのがまどろっこしいときも確かにあります。こうしたケースでは、翌日オフィスで時間をかけて議論をしよう、と割り切ることも重要です。テレワークに限らず、離れた事業所で仕事をしている人のやりとりにもよくあることです。どちらかの事業所に関係者が集まって、一気に問題や課題を片付けるということは日常的に行われており、ホワイトボードや紙に書いてお互いに議論することも効果的なことがあります。 テレワークをしている当日中に相談をしたいというときには、お互いに同じ画面を共有し、遠隔地にいる人同士で議論を進めるITツールもありますので、そうしたものを利用することも有効です。