テレワークを導入するには多額の費用が必要、中小企業には負担が大きい

テレワーク用ICTシステムの多くは、初期導入費が低く、利用料は月払いがほとんどです。中小企業にとっても負担はそれほど多くありません。また、国や自治体の助成金、補助金を利用すれば、少額の負担でテレワーク用システムの導入が可能です。

下記のサイトをご参照ください。

時間外労働改善助成金テレワークコース