テレワーク実施者宛てにかかってきた電話を、オフィス出勤者が対応するのでは、オフィスに出社する人ばかりに負担がかかってしまいます。何か工夫はできますか。

テレワーク実施中にオフィスにかかってきた電話をどのように処理をするのかはとても重要な問題です。通常オフィスで仕事をしている同僚等が受けることになりますが、その都度、今日はテレワークのため、電子メールで連絡をして欲しいと回答するか、相手の連絡先を確認しテレワークの同僚に電話や電子メールで連絡することが必要になります。いずれにしてもオフィスで仕事をしている同僚にとっては、余計な仕事が増えるため、電話が多い人の場合には、好ましい状態とはいえません。

こうしたことを解決するためにいくつか方法があります。例えば、会社が仕事用の携帯電話を貸与し、取引先等にその番号を知らせておくことで同僚の手を煩わせることなく、電話のやりとりができます。また、テレワーク中はオフィスの電話を自動的に自宅の電話や携帯電話に転送するシステムを導入することや、最近ではIP電話を導入している企業もあります。できるだけオフィスで働く人に負担をかけないような方法を採用することが重要です。