テレワークを導入する場合、労働時間の管理をどのようにしていますか。

テレワーク勤務者から始業時・終業時にメールや電話で上長に連絡し、労働時間を管理する方法をとる企業は多くあります。また、実際に業務を遂行している場面を、実際に確認しているわけではありませんので、その際の業務内容について、終業時のメールに作業日報として1日の業務内容をテレワーク勤務者に提出させる運用をとっている企業もあります。

最近ではクラウドによる勤怠システムを導入している企業も増えてきました。インターネット経由でクラウド型のシステムを利用でき、オフィスに出社したとテレワーク勤務で労働時間の管理方法を変える必要のない利便性があります。