(問12)テレワークを導入するには多額の費用が必要で、中小企業には負担が大きいのですがどうしたらよいでしょうか。

(答12)
 テレワーク用の機器等の導入については、国や自治体の助成金、補助金を利用することが可能な場合がありますので、以下のサイトをご参照ください。また、不明点があれば、関係省庁や自治体の相談窓口までご相談ください。

○人材確保等支援助成金(テレワークコース)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/telework_zyosei_R3.html
 良質なテレワークを新規導入・実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげた中小企業事業主が助成対象となります。 

○IT導入補助金
https://www.it-hojo.jp/
 バックオフィス業務の効率化やデータを活用した顧客獲得など生産性向上に繋がるITツールの導入を支援します。また、現在公募中のIT導入補助金2021では、「テレワーク対応類型」を創設し、生産性向上のために、テレワーク環境の整備に寄与するクラウド型のITツールの導入を支援します。